チキチキガーデン

シンプルライフを目指して何かしらする記録ブログ

ミニマリスト札幌オフ会 レポ【勉強会編】

前のエントリーで書きました通り、『ミニマリスト札幌オフ会』へ参加して参りました。
今回はそのレポートですが、ちょっと長くなりますので勉強会編と交流会編に分けて書こうと思います。

勉強会レジュメ

当日の行程

札幌駅構内ミスドにて待ち合わせ

会場まで迷う事の無いように…と、事前に遠方から来るメンバー一部で待ち合わせをし、案内役のこむさんに連れて行ってもらうことになりました。

ただ元来の人見知り、「たぶん、この人達だろう」と思っても、実際に話しかけるまでには、相当の勇気がいるはず!…と、必要な勇気を最初に無駄遣いしないために、当日の格好を事前にTwitterで宣言しておきました。

これが奏功してすぐに見つけてもらえ、順調に人が集まり会場へ移動です。

会場へ

こむさんに連れてもらっていた建物の4階。研修室前にはミニマリスト・ブログ勉強会の文字。

ミニマリスト・ブログ勉強会会場入り口

そこで出迎えてくれるメグさん。受付の方々。そして姫姉様!!
初対面なので気づきようがないはずなのに、そのお胸を拝見してすぐに「この人に違いない」と確信しました。 評判通りのスタイルの良さです。

そして丁寧な挨拶をしてくださるメグさん。
札幌で3回もオフ会を主催されているのだから、「やり手な行動力のある人」。
そして事前のメールでの遣り取りや、ブログではしばしから伝わる気配り上手な様子に「細かい心遣いのできる、素敵な女性」というふうに、私の中でイメージしていたのですが、実際にお会いしたメグさんは、想像していたより少し小さく、かつ、とてもひかえめで「やり手」というイメージは誤りだったと思いました。

でも想像していたより、ずっと穏やかで優しく、「細かい心遣いのできる、素敵な女性」というイメージは、かなり的を射ていたと思います。

自己紹介タイム

参加者がぼちぼちと揃ったところで、シンセイさんの進行による、参加者全員の自己紹介タイム。

このとき印象的だったのは、遠方から来てくださった方が多ったことで、その行動力にひたすら感心するばかりでした。

そして地元の方々が、おもてなしのお菓子を配り、または大阪から来たすみれさんが使い勝手も良さそうな『ふきん』をおみやげに下さいました♪

ふきん

やはり女子力高い。皆さま、さすがでございます。

ブログ勉強会

ミニマリスト・ブログ勉強会の様子

そして講師を務める姫姉様進行によるブログ勉強会。
内容をどこまで書いて良いのかわかりませんが、とても勉強になりました。

「自分だと、どんなブログなら読みたくないか・読まないか」「自分の伝えたいことは何か」などを、考え、書き出し、意見を述べることで、ただ聞いてメモするだけではない、全員が積極的に参加できる工夫がされていました。

進行は笑いを交えながら、和気藹々と。
もっと姫姉様のキャラ全開で教えてくるのかと思えば(それもウェルカムですが)、どちらかというと皆んなの意見を汲みとって、それをまとめたりして進めていくような感じでした。

特に大阪から参加されたMIDさんからは、イジってくれと言わんばかりのエッジの利いた発言が多く繰り出され、勉強会を盛り上げてくれたように思います。

技術論などはバッサリと切り捨て、どんな記事なら読まれるか「マーケティング」に絞って話されたことで、これからブログを始めようとする初心者の方々が混乱することなく進行されてたように思います。

『ブロガー = ブログを舞台にしたエンターテイナー』
マーケティング・戦略が練られているからこそ、『風の他人の姫姉様』もあれだけ注目を浴びたのだと、改めて実感しました。

「自分をキャラ付けし、記憶に残るブログを作りましょう。自分のキャラはノートなどに箇条書して探すと良いです」「外面でいくら取り繕っても、人はけっこうシモネタ好きの下世話なもの。SEOを見続けるよりも、東スポなどのゴシップを読むほうが、よっぽど参考になる」(「外面で取り繕っても…」などとは、実際には言っていません。私の中で勝手に補完しています)など、たくさんの金言をいただきました。

質疑応答

ひと通りの講義が終わった後は、質疑応答タイムとなりました。
「ブログに関わらない、姫姉様自身への質問でもオーケー」と言われていましたが、ほぼブログに関することばかりで、参加された皆さまの勤勉さが伺えました。

「ネタ切れ対策」や「はてなブログについて」「デザイン」「SNSと連携したブランディング」など、活発に質問がなされ、姫姉様だけでなく『モノクロ家計簿』のおはぎさんまで、懇切丁寧にわかりやすい言葉で説明して下さいました。
やはり第一線で活躍されているブロガーは、ひと味もふた味も違います。

ふりかえり

よくブログ術として「とにかく、毎日、更新しなさい」「タイトルを工夫しなさい」などのアドバイスをよく見かけますが、そういった小手先のワザはあえて話さず、ここまで読者を徹底的に意識して内容を考え、その上で自分のキャラを作り上げていくためのプロセスを分かりやすく面白おかしく説明していただけて、とても勉強になりました。

私は好奇心が旺盛で、そのわりに飽きっぽくブログも長続きした例が少ないのですが、その理由のひつとは『読者をおざなりにして、独りよがりな記事ばかり書いていた』ことだったのではないかと、かなり反省しました。

教わって「さあ、実践しよう!」と思っても、なかなかすぐに実行に移せそうにありません。
今回、教わったことを忘れずに、自分のペースでゆっくりと実践して身につけていきたいと思います。

他の方のレポート

たくさんの方が、このオフ会のレポートを書かれています。
興味のある方は、以下のリンクからどうぞ♪