チキチキガーデン

シンプルライフを目指して何かしらする記録ブログ

これで多少は忙しく過ごしても大丈夫! 『自分ジャーナル』のメリット


ブログやTwitterなどに自分ジャーナルを記すうちに、目で見た情報や心の起伏や欲求が言語化・具体化され、自分が何を求めているのかが、ハッキリとしてくることがあります。

『自分ジャーナル』とは

自分の変化に対して、いち早く敏感になれる

コツコツ断捨離を進めていますが、かなり物を捨てているはずなのに、部屋の見た目がそんなに劇的な変化がありません。

これはブログにいつか書こうと、部屋を写メしている時に気付いたことです。

今まで収納の中身をすべて40%以下にしようと、パッと見では変化を感じないところにばかり手を付けていたわけです。
見た目までしっかり変えたいなら、収納の外に出ているものか、収納そのものを処分する必要がある。

そう気付くことができたのも、ブログに自分ジャーナルを記そうとしたおかげです。

早めの対策を立てられる

そんな気付きを得ることができる自分ジャーナル・ライフログ公開ですが、時には複雑な思考プロセスが必要なことに気付くこともあります。

ちょっとしたモヤモヤ、心の引っ掛かりを忙しいままに放っておくと、ただ惰性でイヤなことをやり続けなければいけなくなります。

そこで立ち止まり、きちんと自分ジャーナルを記すことで、ぼんやりとした気持ち・欲求を具体化してみる。 すると「ちょっと待て。これって今のうちに解決しとかんと、あとで引くに引けなくなるぞ」と、考えるに至ります。

こうなったら、もうすぐにでも『ひとり会議』を開いて、伸るか反るか・続行か棄権するかを決めます。

私はこれで、今のバイトを辞める決意がかたまりました。

それについては後日あらためて書くことにしますが、自分ジャーナルとしてのブログ、Twitter、鍵付きTwitterは本当におすすめです。
人によって手段は違うかもしれませんが、ぜひお試しください。

『ひとり会議』についても、記事を書きました