チキチキガーデン

シンプルライフを目指して何かしらする記録ブログ

槇村さとるの『スタイル・ノート』を読み返しての雑感 その1

連休中に、漫画家である槇村さとるさんが書いた、エッセイ本『スタイル・ノート』を読みました。

少し前に、こんなツイートしてたのですが、この「買い物して星取表つける考え方」って、前にどこかで本で読んだ発想だったなー…と、思い返したら、何年も前に発売された、以下の本が元ネタでした。

スタイル・ノート

スタイル・ノート

槇村 さとる

評価: 5つ星のうち4.4 4.4

発行日: 2006-03

価格: ¥ 1 (中古品)

Amazon.co.jpでCheck!!

初版が2006年と、およそ10年ほど前に書かれた本なのですが、今でも十分に参考になる内容でした。
これから3回のエントリーに分けて、ちょっと思ったことなどを書いていきたいと思います。

買い物したら定期的に反省会を行う

この本に書かれてて、やっぱり何より衝撃的なのはこの一節。
買ったもので月に一度、ひとりファッションショーを行い、より着こなせるスタイルやデザインを研究。
風水的にみても、「着ない服を貯めこむことは、『陰』の気を貯めこむこと」とし、ファッションショーを行うと同時に、着ない服を処分。

買ったアイテムをノートに記し、日付やデザイン、値段などをメモしつつ、年末に星取表を付けて集計。
来年度の予算を練る…とのこと。

これ、是非、実践したいです。
ひとりファッションショーと星取表。

『お片付けノート』の他にも、買い物星取表として、買ったものを記録していこうと思います。
記録するのは日用品などは省き、新しく手を出すコスメや服、アクセサリー、小物、文具、ガジェット類など。

今の手帳は『トラベラーズノート』で、読書メモや思ったこと雑感などをツラツラとメモしているだけですが、来年の手帳には、もう少し自分のライフログを記録していきたいことが、増えてきました。